ikeuchihead.jpg

友だち追加
ライン公式アカウント開設いたしました。こちらからも気軽に問い合わせください。

2019年07月25日

夏休み到来!夏は復習のチャンス


いよいよ夏休みが始まりましたね!

お祭りにプールに旅行…子どもたちには楽しいことが目白押し。

遊んでばっかりで全然勉強してないみたいだけど、大丈夫なの…?
なんてちょっと心配にもなりますよね。


こんにちは!
今年から入りました、講師の喜多と申します。

今回は、夏休み中の勉強の仕方について、お話ししようと思います。



夏休みは「復習」が大事

学校から出された夏休みの宿題は、これまでに勉強してきたことの復習がほとんどです。

それは、授業のないこの約1ヶ月間でしか、じっくり復習する時間がないから。


夏休みが明ければ、行事もあるなかどんどん勉強は進みます。しかも、これまで習ったことは、当然できるものとしてあまり学校では解説してくれません。


この夏休みでしっかり復習したかどうかで、今後の成績の伸びが決まると考えておくべきでしょう。


ここからは、夏休みにおすすめの勉強の仕方をご紹介します。

「どう勉強したら良いかわからない」というお子様とぜひ一緒にご覧になってみてください!
ご参考になれば幸いです。


まずは「基礎の基礎」から復習

得意な科目も苦手な科目も、まずは基礎から見直しましょう。


例えば、英語が苦手なら1年生で習った単語を覚えているかチェックします。繰り返し単語テストを行うのがおすすめです。

苦手な科目は、基礎の基礎に抜けがあることが多いです。単語や計算の仕方を覚えなおしてから問題をとくと、自力でとける問題が増えていることに気づくと思います。


得意な科目でも、1年生で習ったことから確認して問題をといてみてください。

得意だからと油断せず、「この科目の基礎問題は必ず満点を取る!」という気持ちで取り組んでみましょう。


間違えたり忘れていた問題は必ず「解きなおし」

といて丸付けをして正しい答えを書き写す…ここで終わってはもったいないです!


丸付けをしたら、必ず解きなおしておきましょう

なぜその答えになるのかわからないときは、まず解答についている解説を読みます。それでもわからなければ、塾に持っていって解説してもらいましょう。


夏休みの宿題は終わらせるのが目的ではなく、自力でとけるようになることが目的です。

それを忘れないでくださいね。


総合問題、まとめ問題で実力をチェック

基礎の復習ができたら、総合問題やまとめ問題をといてみましょう。
問題がちょっと難しく感じるかもしれません。


「塾のテキストや夏休みの宿題はとけるのに、テストではなかなか点数が伸びない」というひとは特に、まとめ問題をとくのがおすすめです。

広い範囲からの問題がとけるようになれば、今後のテストでも点数アップが期待できます。


自分で勉強するのが苦しいときは塾を利用しよう

とは言え、夏休みの宿題は多いし、ここまでのことを自分ひとりでやるのは苦しいと思います。

そういうときこそ、塾を利用してほしいと思います。夏期講習を受けて、解説してもらいながら勉強したり、自習室で宿題を進めたりして、勉強する時間をつくりましょう。


池内塾では、10:40〜21:30まで自習室を開放しています。(月曜から土曜)

ぜひご利用くださいね!


遊びも勉強も、全力の夏にしましょう晴れ

posted by 池内塾 at 18:27| Comment(0) | 日記
ikeuchijukutoiawasenara.jpg


sagahirosawakou.jpg

池内塾は、2020年度よりブロードバンド予備校と提携し、オンライン予備校も受講可能となりました。
詳しくはこちら